So-net無料ブログ作成

三月のスタバ アールグレイが待っている [スターバックス]

桜の三月 スタバは盛り上がっているようだ。

capture-20190228-022352.jpg

今月からはどんなキャンペーンなのか気になってしまった。

人っておかしなもので、ちょっと気になり始めるとずっと気になってしまう生き物かも。

今月最初に飛び込んできたのは

紅茶のフラペチーノ

しかも僕の好きな紅茶アールグレーのフラペチーノ
アールグレイ ティー クリーム フラペチーノ
3-3.jpg

いろいろな紅茶を探して飲んでみたが、

独特の香りとクセが僕にはあっている。

アールグレー公が栽培して彼自身の名前を付けたらしいがとても好きな紅茶だ。

以前、秋葉原のホームから続いているショッピングセンターがいろいろな紅茶メーカーや紅茶を取り揃えていたことがあって試しにいくつかの種類を買って飲んでいたことがある。

紅茶も有名ブランドがたくさんあるが、一般的よく知られているのは

Fortnum & Mason. Harrods. Twinings.


まだまだたくさんあるけれど一般的なものはこんなものだろう。

僕は実は日東紅茶が好きなんです。

さいきんはティーバッグ形式が多いが確かに急いでいたり、気楽に飲むときは便利だと思う。

少し時間があるならば茶葉を濾し器でゆっくり蒸したほうが濃さを調整して飲めるので僕はこちらを比較的使っている。

昔、インドを旅している時、街頭で御茶を淹れて立ち飲みの「ロイヤルミルクティー」が好きだった。

荒っぽい入れ方で

鍋にミルクと紅茶葉と砂糖を入れて沸騰寸前にぐるぐるかき回して布の濾し器で陶器注ぐだけだが 北のインドの朝は大変寒く手の中に暖かくほっとしたことがある。


フラペチーノ?
僕も何の疑いもなくただ単にフラペチーノって言葉を使ってきているが実は意味が分かんない。
フラ+ペチーノ
フラぺ+チーノ
なのかも分からずスターバックスさんごめんなさい。
コーヒーとミルク・クリームなどを氷とともに攪拌したコーヒー飲料として、スターバックスにおいて販売されるようになった。現在は、コーヒーを使った商品に加え、果汁と氷を攪拌したものなどのコーヒーを使わない商品も販売されるようになったため、厳密な定義は困難である 。 フラペチーノという名前は、フラッペとカプチーノから造った造語である。英語での正しい発音は「フラパチーノ」、仮にイタリア語で読むとしたら「フラップッチーノ」に近い。 スターバックスの登録商標(商標登録番号第4612716号)となっている。 ウイキペディアから引用


スタバ的なものの考えをすれば珈琲にこだわらなくてもいいので、今回のアールグレー紅茶にフラッペを加えればなんでもできちゃいますね。

珈琲も焙煎にはそうとうちからをいれているようだ。

bg01.jpg


SAKURAフラッペ
チェリー味にフラッペ
コーヒー味にフラッペ
紅茶味にフラッペ

多彩なメニュウが楽しめそうだ。

今回は紅茶のフラッペだったがこの次は何を楽しませてくれるだろうか?


スタバではアルコールも飲める「スターバックス イブニング」「STARBUCKS EVENINGS」
ビールにエスプレッソ
これはかなり行けると思う。

配分はちょっと分からないがヴァイツェン系のビールなら絶対にあうとおもいます。

珈琲にコカ・コーラも合うので、、

東京には12店舗の「STARBUCKS EVENINGS」がある。

立ち寄ってみたいものだ。
おつまみもこじゃれた感じでおしゃれな一口サイズ。

なかなかおいしいビールがないこの国ではもっとビールが多彩であればいいと思うひとりだ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント