So-net無料ブログ作成

無農薬有機野菜を求めて買い付けに行ってきた [有機野菜]

野菜の仕入れをしてきました。

2019-03-01 14.22.31.jpg

だいぶ前から付き合いのある有機農家松戸の松戸さん。
彼とはもう10年くらいの付き合いになるだろうか。
なぜか急に八百屋がやりたくなっていろいろなところをさまよっていた時期がありました。

丁度、枻出版社の仕事で野菜の取材が続いていたころだった。

もともとは釣りの雑誌で一緒した編集長が野菜に目覚めて、畑を作り栽培を試験的に始めた。

それに便乗して僕も畑作りに参加した。

せっかくいろいろな知識を得たので収穫物を販売してみようと事務所の下で「軒下マーケット」なるものを勝手に立ち上げて有機栽培、無農薬栽培の作物を少し売ってみたが、決して専門の農家などに適うものではないので何か策を考えていた時期でもあった。

直売所などを回っていくうちに親切にしてくれた方の一人が松戸の松戸さん、、

近隣の農家で村越さんという苗を作って売っている方のサラダセットなどアイデアを出して商品を出してくれた。

そんな経緯からいまだに仲良くさせていただいている。

今回は

ルッコラ サラダホウレンソウ ラディッシュ 水菜 紫水菜

などをいただいてきた。
2019-03-01 14.23.08.jpg

2019-03-01 14.22.00.jpg

2019-03-01 14.20.17.jpg



2019-03-01 14.20.01.jpg
有機農家で長い経歴をもってやってきている。
もちろん、無農薬で栽培をしている。

まだこの時期は虫の発生は少なくきれいなものでした。

土もさらさらで指の間方こぼれるくらいに柔らかい。

ただ単に有機栽培、無農薬栽培を謳うためにはそれなりの資格がいる。

土の入れ替え、残留農薬の確認など結構手間のかかる届出が必要になる。

農水省で調べていくといろいろな規約制約が書かれているので勉強してみると面白い。


有機無農薬農家はどうしても大量な生産ができないため数に限界があるができればこういう野菜を是非食べてほしいと思う。

やはり農作物は3大要素が大事だから、天候や季節の変化の中で生産状況が追い付かない場合もある。

お日様

バクテリア(土)

この三つがとても大事だから天気が一番気になるということだ。

お日様 水 バクテリア
光合成に必要なものは、光、二酸化炭素、水です。光合成の作用の中で、植物は空気中の二酸化炭素から酸素を奪い取り、水から水素を奪い取ります。この自由になった炭素と水素とを結び付けることで、糖を合成します。この反応に、植物が特異的に持つクロロフィル(葉緑素)という物質が吸収した光エネルギーを使うわけです。元々、植物(野菜)と土壌の微生物(カビの仲間)は、共生といって共に助け合う同士の関係です。植物は、微生物のエネルギー源である糖分の栄養分を根から吐き出し、微生物はその栄養を求めて植物の根に集まります。微生物はたくさんの栄養分が欲しいため、せっせと植物に無機物をイオン化して運び、植物の茎や葉っぱを太く立派な植物に育てているのです。事実、この微生物が全くない環境に置かれた植物は、窒素肥料を与えても育ちは良くありません。


豊富な自然の恵みを浴びた野菜は味が濃いし栄耀もビタミンも豊富。

味が濃い野菜は最近どんどん減って野菜独特の味見も薄くなってきてる。

水耕栽培や、LED人工光を使った野菜も出ている。

これらは果たして栄養価、ビタミン量は適正にあるのかなどと考えてしまうことがある。

何かの本で調べたら30パーセントは少ないようなことを読んだ記憶がある。

だからサプリメントで補うということになるのかな?

確かに色は綺麗だし病気も、虫も何もなく店頭には綺麗に並べられてはいるが、最近は地産地消が見直され地元の農家さんのものも売り出されているが少量ということもありほとんど売り切れているのが実情です。

葉物でいえば
肉厚
色が濃い
味が濃い
そして鮮度と噛み応え

有機栽培は悪く言うと硬い、良く言うと歯触りがしっかりしているという表現か?

僕の野菜への思い
色や形はこだわらない 泥がついていてもかまわない 虫が食っていてもかまわない


美味しくて元気な野菜を食べよう。







むつみ屋 旬の無農薬野菜セット 13品

むつみ屋 旬の無農薬野菜セット 13品

  • 出版社/メーカー: むつみ屋
  • メディア: その他



あわや自然農園 有機無農薬野菜セット(10種類以上)送料込

あわや自然農園 有機無農薬野菜セット(10種類以上)送料込

  • 出版社/メーカー: あわや自然農園
  • メディア: その他



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント