So-net無料ブログ作成

春、三月、弥生月、菜花の季節 [春、三月、弥生月]

春分の日

もう春はもう目の前まで来ている。

桜の便りも少しずつ賑わいを見せて、日本中の桜の名所が湧き起こる、、、

今年はどこへ桜をどこで目出ようか、、、

東北の少し遅めの弘前城20180428-DSC08644-745x300.jpg


それとも福島の三春の滝桜2019三春滝桜-1024x723.jpg


山形の鶴岡公園63118d912c5415e60770702f9d20a1e5.jpg


などと、頭の中の地図帳を少し陽光うららかな窓辺で写真などを見つめながらロケーションをイメージしてみる。

ネットサーフィンならぬマップサーフィンを楽しんでいる。

この季節、どこへ行っても柔らかな陽光(ひかり)と少しまとわりつくような花の甘い香りになにとはなしに心が躍る、、もうそんな年ではないが何故かこころが謳う。

小さな蕾が少し膨らんでいつはじけるのかをこころして待っている。

やはりいいなあ、春は、、、

そして新緑の季節になるころの鶯色の葉の柔らかな触れ合う音、、、

雪解けの渓流のせせらぎ、、、

いままで雪で埋もれていた渓にも陽を浴びて溶け出してきた流れの中に遊ぶ白泡、、、

想像するだけでワクワクしてしまう、、、

そして今日は菜の花うどんIMG_3869.jpg


この季節になると菜花のオンパレードだ。

白菜の菜花

ルッコラの菜花

菜花というのは葉物の芯の部分に花が咲くあたりのことだ。

詳しく書くと

一般的に菜の花というと春に咲く黄色い花を思い浮かべますが、じつは菜の花はアブラナ科の黄色い花の総称で、1種だけを限定する名称ではありません。菜の花には観賞用のほか、菜種油用のナタネ、食用のなばながあり、それぞれ品種が異なります。


今までに食べた菜花の中で一番おいしかったのは

ルッコラの菜花  

ふつうにはお店には出てこないと思うがちょっと癖があって生で食べると独特の苦みとえぐみが結構いけてしまいます。

春は山菜の季節

タラの芽のいちばん芽

こごみのおひたし

ゼンマイのおひたし

蕨のあの独特のぬめり感

渓流の脇に群生するクレソン、、、

ちょっと苦みのある春野菜は大人の贅沢。

f557ab8dfcfdcd4bc5093c83c9fc1ba8.jpg



星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

  • 場所: 青森県十和田市奥瀬栃久保231
  • 特色: 日本屈指の景勝地奥入瀬渓流。その畔に佇むリゾートホテルで大自然が演出する非日常空間をご堪能下さい



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント